期間延長の落とし穴

期間延長の落とし穴 に関する情報を紹介しています。

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画

失業したら、期間工へ





失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 期間工初心者講座
> 期間延長の落とし穴
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、GLさんから期間延長の話がきた。早いもので期間工になって4ヶ月が過ぎようとしている。もちろん、延長の話は丁重にお断りした。延長する時に記入する書類が個人的にはほしかったがこれはしかたがない、あきらめた。

 ところでうちのとなりの組での話だが、この期間延長についてちょっとした揉め事があったらしい。 期間11ヶ月目のAさんがいきなり期間満了にされたらしい。うちの組も隣の組も組み付けラインなので、よほどのことがない限り期間延長は人事の方から自動的に下りてくる。理由は簡単でラインを動かすには定員が必要だからである。一人かけたら必ず一人補充しなくてはラインが動かない。だから本人が期間延長を断らない限り制度上は2年11ヶ月までほとんど自動的に働ける。


なのにAさんは3回目の延長更新はトヨタの方(現場)から拒否されたらしい。理由は不確かだが、上司と「うまが合わない」という理由らしい。簡単にいえば嫌われたということだ。まあ勤務態度、素行不良にこの「うまが合わない」が入るのならそれは仕方がないのかもしれないが、私がAさんを見る限りでは、勤務態度も真面目だし、素行もしっかりしている。ただ、いわゆる大将タイプで、そこらへんがある特定の社員と「うまが合わない」ので、延長を断られたということだろう。 期間工の弱さを改めて実感させられた。私たち期間工は期間が決まっている有期雇用になる。契約期間がくれば自動的に会社との雇用関係が終了(雇止め)する。上記のように、「うまが合わない」とばっさり切られる。これは法律的にもありの話です。しかし、 Aさんは納得いかず、人事に掛け合うとGLに訴えたが無駄だったようだ。改めて期間工の雇用制度上の弱さを感じた。


ちなみに、期間延長は当然のこと、勤務態度がよくて、素行もよければ、契約延長は当たり前と思っているなら、あなたの考えは少し甘いです。入社時に会社からもらった、期間従業員就業規則をまだお持ちですか?あったら確認してください。その中ではっきり宣言してます。「原則、期間延長はありません」よと。ちなみに法律用語でこれを雇止めといいます。私たち期間従業員は入社時にこの条件を飲んで入社します。ですので、本来は期間延長は特例みたいなものです。ただ今は景気がいいので、延長は当たり前になっていますが。



期間従業員就業規則
第8条:期間従業員の雇用契約期間は雇い入れの際、個別に契約する。
2.雇用契約期間は原則として更新または延長しない。
ただし、会社が特に必要と認めた場合はこの限りでない。



しかし、今回の一件はちょっと悪質である。というのは、本人が3回目の期間延長も当然のことと思っていたらしい。2回目の時は先に述べたように、自動的に人事の方から延長更新の書類がきたから、今回も当然のことの様に思っていたらしい。当然のことである。しかし、その話は今回はこない。それで本人が不信に思い、2回目の満了1週間前にGLに問い正したら、今回は延長はないという。本人にしてみれば、まさに青天の霹靂だったと思う。しかし、結局は就業規則に書いてあるので、納得もいかないが、期間満了である。一説にはGLがわざと延長更新の書類を隠していたと言われている。もしそれが本当なら、悪質だ。なんとかならないものだろうか?


結論からいうと、今回のケースは会社側に落ち度ありで、労働基準法違反の可能性がある。というのは、過去に、契約更新を繰り返した場合(今回のケースは3回目なので繰り返しにあたると思う)の期間満了は、解雇に該当するとの判例があるらしい。なのでこの場合、1ヶ月前に通知がなかったので、労働基準局に訴えたら、解雇に相当し、1ヶ月分の給料相当分の金額をもらえる可能性があるし、この理由で人事を脅したら、案外延長可能に逆転勝訴できるかもしれない。


しかし、ここまで騒ぎを大きくすると2度と採用してもらえなくなる可能性も否定できない。Aさんがまたトヨタで働きたいなら、ここは我慢するしかないのである。結局なんともならないような気がしてきた。なんとも後味の悪い話である。


 


 

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chairman110.blog67.fc2.com/tb.php/99-4bcdf996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。