出稼ぎ手帳がほしい!?(2)

出稼ぎ手帳がほしい!?(2) に関する情報を紹介しています。

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画

失業したら、期間工へ





失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 失業保険マニュアル
> 出稼ぎ手帳がほしい!?(2)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出稼ぎ手帳。やはりその名の通り、出稼ぎに出るような地域にしか発行してもらえない地域限定物なのか?出稼ぎ手帳。言い方かえれば、短期雇用特例被保険者。うむ~、雇用保険法には何も地域に関する言及はナイケレド。。。都会じゃ無理だとみんなが思い込みをしているだけでは。。。

結論からいいますと、やっはり都内に住民票がある限り無理っぽそうです。残念!!!しかし、色々詳しい詳細が分かったので、ぜひ参考にしてください。

まず、雇用保険法には、地域に関する規定はありませんが(これは前回指摘しました)、やはりというか当たり前というか、地域によって発行できる地域と出来ない地域に別れているみたいです。出来る地域と出来ない地域の線引きの基準がいまいちつかめない説明を職安の方から受けましたので、私なりに解釈していきます。

まず、送り出し地域と受け入れ地域にわかれる。送り出し地域とは、季節差で仕事が増減が激しい地域を指し、受け入れ地域とは季節に影響されず仕事量が安定している地域を指す。簡単にいうと、前者は農業従事者、スキー場の仕事、夏のリゾート関係の仕事が盛んな地域を指すのだろう。ということは、後者は工業都市ということか。

仕事の増減の激しい地域は、1年を通して仕事を確保することが出来ないので、地元を離れて工業都市に行く必要がある。半年地方、半年都会を繰り返すので、その移動費用などの一部を行政が負担するために生まれた制度が短期雇用特例被保険者出稼ぎ手帳らしい。なので、雇用保険法に記載されている、2の条件、「短期の雇用(同一の事業主に引き続き被保険者として雇用される期間が1年未満である雇用をいう。)に就くことを常態とする者」は原則必須になる。必ず1年未満で(この条件は今でも有効である。というのは、第38条後半には1年以上は一般受給者になると法律に記載してある。)、常態(繰り返し、行ったり来たり)とするもの(こちらは時代の要請でいいかげんになっているらしい)。

まあ、小難しい法律論はこれくらいにして、簡単にいえば、東京、愛知、大阪、は無理で北海道、四国、九州、沖縄に住民票があれば、okということか?それでは、福岡は?宮城は分かるけど仙台市の青葉区はどうなのか?群馬、栃木はokそうだが、埼玉の秩父地方はどうなのか?静岡は?長野はokそうだが、岐阜は?福岡、金沢と考えだすと分からない。具体的に、都道府県市町村別出稼ぎ手帳発行所一覧なんかあればありがたいのだが、ググってもない。ヤフーってもなさそう。作ってほしいものだ。なので、自分の地域が該当しそうなら、役所にきくしかない。ちなみに出稼ぎ手帳を発行するのはハローワークじゃなく役所らしい。

現在は出稼ぎ手帳の運用もなし崩しに拡大解釈されて、住民票が該当地域にあれば簡単に取れるそうなので、ぜひチャレンジしてください。取っても使うか使わないかは本人次第なので、取っておいて損はないと思います。ちなみに出稼ぎ手帳の特典をもう一度繰り返すと、ハローワークに行くのは2回だけ、初回認定日と約4週間後の1回だけで約50日分(沖縄は3倍?)が振り込まれ、その後は自営をしようが、トヨタ期間工に戻ろうが、それはあなたの自由になります。

注意することは、これは特例なので法律外です。多分201(もしかしたら、厚生労働省省令に書いてるかも)なので、運用は所属の自治体によってかなり違うようです。必ず住民票のある自治体で詳細、条件、注意点などをご自身で確かめてください。

追記。

東京都、愛知県、大阪府などの在住者でも出稼ぎ手帳は本当にとれないのか?実は厳密に言えば都民じゃないけど取った凄い人が実在します。方法はシンプルです。住民票を田舎に移すだけです。実家(じいちゃん、ばあちゃん)が出稼ぎ発行地域ならそこに世帯ごと移す。別荘があるなら(ある人がいればだけど)その場所に移す。今からでも出来ます。それだけで1回6ヶ月の契約期間あたり、24万位をGET出来ます。2回、3回と繰り返すと結構な額になるとおもうのですが…

もらえる物はもらっておく。労を惜しんではおいしい話にはありつけません。

最後に、詳細な情報を提供して下さったAさん、貴重な体験談ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chairman110.blog67.fc2.com/tb.php/94-551cbc8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。