期間工から社員へ(選考日時等)

期間工から社員へ(選考日時等) に関する情報を紹介しています。

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画

失業したら、期間工へ





失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> トヨタ自動車の正社員になる
> 期間工から社員へ(選考日時等)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間工から社員になるには、6ヶ月以上勤務する必要があります。これが採用の最低条件です。
エントリーの方法は、本人希望と職場推薦の2種類があります。採用試験の時期は1年で4回あります。まず、準社員選考試験に合格し、準社員使用期間が原則3ヶ月…

その間に再度、社員登用試験を受け合格者が社員になります。準社員になれば、社員登用試験は儀式みたいなものです。よほどこの3ヶ月間に問題をおこさなければ、社員になったと考えていいでしょう。

さて、準社員の採用試験ですが、年に4回あります。1月、4月、8月、11月になります。それらの該当時期までに6ヶ月満たしていれば、最低レベルの受験資格が得られます。最短を狙うなら、期間工になる時期を逆算するのもいいかもしれません。

社員登用のエントリーの方法として、本人希望と職場推薦の2種類があるといいましたが、どちらが合格しやすいか?もちろん職場推薦です。というか職場から推薦されなければ、合格はほぼゼロです。まずは期間工の間に職場推薦をいただける様なりっぱな期間工になりましょう。

りっぱな期間工とは。①ずばりGL(現場責任者です)から人間性、仕事姿勢が気に入られる。②職場に馴染んでいる③与えられた仕事がきっちり出来る④創意工夫、QCサークルなどの職場会議に参加等いろいろ考えられますが、要は、職場に必要な人物になることです。まあ、1番重要なのはGLに気に入られることだと思いますが…推薦状はGLが書くので。この辺の根拠、攻略法は

トヨタコさんのトヨタ期間従業員(トヨタ期間工)の”裏日記”公開中:♪社員になりたい人どの指とまれ♪??で詳しく解説されています。

期間工として最長契約延長は2年11ヶ月です。尚、2年及び2年11ヶ月契約への延長者は、1年9ヶ月目および2年9ヶ月目を目途に職場推薦が必要です。また、一度準社員試験が不採用になると、その後1年間は再試験は受けれません。ですので、再チャレンジの機会を考慮に入れ、すべてを前倒しに考えていきましょう。「まだ、2年もあるので、今回の交通安全集会は欠席しよう(時間給つかないし…)。」なんて考えてる人は合格は望めません。会社で査定されているのは、あなただけではありません。GLもCLも査定されています。なのでGLの査定UPに繋がりそうなことは積極的に貢献してあげましょう!!!

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chairman110.blog67.fc2.com/tb.php/84-897e82d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。