失業給付金を計算する

失業給付金を計算する に関する情報を紹介しています。

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画

失業したら、期間工へ





失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 失業保険マニュアル
> 失業給付金を計算する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月換算で計算してみました。実際は4週間分(28日)分なので多少差は出ます。 今、離職票を持っているなら、6ヶ月分の平均を取って参考にしてください。参考程度です。保証はしません。

基本手当て1ヶ月(30日)分の目安…





給料/ 基本手当て
120,000円/ 96,000円
150,000円/ 112,590円
180,000円/ 125,430円
210,000円 /135,060円
240,000円/ 139,200円
270,000円/ 140,700円
300,000円 /142,200円
330,000円/ 148,500円
360,000円/ 162,000円
390,000円/ 175,500円
420,000円/ 189,000円
450,000円 /202,500円
452,100円以上/ 203,430円


ちなみに計算方式ですが、退職前の6ヶ月賃金の総額(税抜き、残業、込み)÷を180日割り、係数かけてで計算します。係数はややこしいのでパス。ただし、年齢に応じて、上限額と下限額があるので注意。また、失業保険の積み立て期間(5年とか10年とか)だとより多くもらえます。




さらに、


失業給付計算ソフトをつくりました。
参考にしてください。


失業給付計算ソフトへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chairman110.blog67.fc2.com/tb.php/47-30c19483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。