検診結果(地獄行きの54人決定…2日目)

検診結果(地獄行きの54人決定…2日目) に関する情報を紹介しています。

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画

失業したら、期間工へ





失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 教育期間の5日間
> 検診結果(地獄行きの54人決定…2日目)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝、8時20分頃に、寮から教育会場に向かう途中、すでに、100人近い期間工予備生が、列をなしてならんでいた。
最初、「遅刻か?」と思ったが、実はこの100名近い人たち、昨日の検診で基準値を超えた人たちの再検査の列でした。 379人の内100人近い人が再検査… この結果どう思いますか?

私は相当厳しいと思いました。

みなさんは、どう思います?

それに、驚いたのは、10代、20代(一太郎がいるところ)が圧倒的に目立ちます…


みなさんのイメージとしては、40代、50代の中年の方が再検査候補と思われるのではないでしょうか? 現実は、逆です。 10代、20代の方が圧倒的に多いです。

多分、これが現在の日本の現状かなとマジで感じました。 不摂生、偏食、肥満… 成人病は、案外、この世代が注意すべき問題なのかもしれません。

10代、20代の方、健康診断を受けてみては? 再検査に行く人たち、外見は健康そのものでしたよ。

後、言われたことは守りましょう!!! 前日、再検診の方でお酒飲んでませんでしたか?(何度か夜目撃しました。) ここまで来て、故郷にかえるのいやでしょう? たまに、期間工の人たちで、社会人としてどうかなぁ~という人結構いました。(一太郎も偉そうなこといえませんが…)

再検査の結果発表!!!

不合格者 54名(379人中)

各種手続き中に、突然、担当の方が、不合格該当者の横に立ち、そっと話かけます。「○○さん、荷物を持って、こっちに来てください。」と。 まるで、死刑宣告です。 後ろの方から足跡が、コツコツと聞こえるたびに教育会場に緊張が走ります。

「私では、ありませんように。」

空席がぽつりぽつりと目だってきます。 しかも、なぜか、不定期に時間をかけて、一人一人呼び出されます。 結局、57人の方がトヨタの定める基準値に達してませんでした。なんか、「せっかくきたのになぁ~」と一太郎残念におもいました。彼らは別に競争相手でもありません。すでに採用予定者だったのですから… 4時半頃に担当官の方が 「ここにおられる方は、全員採用になりました。」 と言ったとたん、皆、安堵してました。 窓ごしに、ダンボールを抱えて階段を下っていく人たちが… ちょっと、申し訳ないです。

そんな、がらにもないことを考える暇もくれず、田原工場行き133名(9工場の配属で最大規模です)が、他の工場に先駆けて発表されます。 多分、田原だけ、工場が教育寮からかなり離れた位置にあるからでしょう。特別な意味はありません。

世界の愛知トヨタ工場の図

しかし、なぜか一太郎呼ばれなくて、正直ほっとしました。(田原はキツイというイメージが会場全体に漂っていたのと、不採用決定者の発表直後だからだと思います。) 明日は、その他の工場の配属が決定するみたいです。

未配属な人たち…192名

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chairman110.blog67.fc2.com/tb.php/29-f07f694e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。