6ヶ月期間満了でも失業保険の資格に達しない?!人たち

6ヶ月期間満了でも失業保険の資格に達しない?!人たち に関する情報を紹介しています。

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画

失業したら、期間工へ





失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画TOP > スポンサー広告
> スポンサーサイト> 失業保険マニュアル
> 6ヶ月期間満了でも失業保険の資格に達しない?!人たち
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あんまり、休むと失業保険をもらえなくなるかも…

契約社員(期間従業員又は期間工)に絞った失業保険をもらうにあたる注意点を少々。

休むな!!!欠勤するな!!!以上

(万が一休むとしても大型連休のある月は絶対さける)
結論としては、場合によっては欠勤は命取りになるということです。もちろん、休んだ分だけ、手取りも減りますし、報奨金関係も減額されます。それより重要なのは、失業保険もらえなくなる可能性がでてきます。

掲示版の書き込み等で見た質問でしたが、6ヶ月契約をしていて、失業保険の受給資格をうしなった人がいたらしいとのことです。

その人がどういういきさつで受給資格をうしなったのか詳細はわかりませんが、とりあえず、わからないことは、担当に聞こうとトヨタの雇用保険の担当者に電話で質問してみました。

Q.(一太郎)すいません。期間工のものですが、6ヶ月契約をしても、失業保険をもらえる資格が発生する人と、しない人に分かれると聞いたのですが?それは、本当ですか?


A.(トヨタの担当官)はい、そういうケースの方(もらえない方)もいらっしゃいます。その場合は、人事の方から、ご本人に失業保険の受給資格が6ヶ月でも発生しないと2ヶ月くらい前にお伝えし、延長をするのか、そのまま、契約を終了するのか確認を取っています。

Q.(一太郎)そうなんですか… その場合の契約延長とは3ヶ月以上を指すのですよね。(1ヶ月単位では、無理)
ちょっと、細かくなるのですが、月初めに契約していない人で、かりに無遅刻無欠勤でも、失業保険をもらえないというケースも過去にあったのですか? 真ん中日契約にすると、 例えば、長期休暇が絡む月の出勤日は極端に少なくなるケースがありますよね?

A.(担当者)はい、過去にそのケースにあてはまる方もいらっしゃいました。

Q.(一太郎)やっぱり、そういうケースもあるのですね。ありがとうございました。

結論、今年は、この、失業保険の落とし穴はなさそうです。(カレンダーを見て、失業保険の給付資格が発生しる条件を再計算しました。ただし、保証はしません。)

例えば、6月12日契約(私の場合)から12月11日契約解除の場合の被保険者期間の算定の仕方は、こうです。
まず、大切なことは、退職日(12月11日…一太郎の場合です)が基準になります。一ヶ月の初めの日(6月1日とか7月1日)じゃありません。退職日がその場合の計算の基準になります。まず、退職日(12月11日)の翌日(12日)を喪失応答日といいます(深く考えないあまり)。前月の喪失応答日は11月12日、その前の前の月の喪失応答日は10月12日…それを契約日の次月まで逆算します。
↓      ↓       ↓

喪失応答日




11月の喪失応答日は11月12日。この1ヶ月間、つまり、11月12日から12月11日に14日以上働いていれば、その月のノルマは、クリアーしてます。後はそれを契約期間日までさかのぼり、すべての1ヶ月期間内(私の場合は毎月12日が基準)の間に14日出勤している月が6ヶ月あればOKです。トヨタ自動車の平均勤務日数は月20日ほどなので7日間の余裕があるのでまずは大丈夫ですが、大型連休を挟む月は警戒が必要です。さらにその間に休んだとなると14日満たしてしるのか微妙になるので緻密な計算が必要になります。

例えば、8月の場合、1日が契約日、30日が退職日の人のトヨタ自動車のカレンダーによる、出勤可能日は18日あります。(14日満たせばいいので4日の余裕ですね)

ところが一太郎の場合は、
12日が契約日。11日が解約日なので、法律に沿って計算すると、

なっなっなんと

出勤可能日は16日に減少します。(同じ4日休むともう14日に達しません)


これは、契約期間延長をお薦めします。後3ヶ月やるとか…

じゃないと、失業保険がもらえません!!!

もしかしたら、休日がもっと長い正月休み(最長11日…)にかかる月は相当やばいかも

万が一休むときは、5月、8月、1月はさけましょう!!!

後、月初めに契約するのが一番です。

最初の面接で出勤予定日を聞かれて、特に希望がないのなら、月初めにしましょう!!!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chairman110.blog67.fc2.com/tb.php/23-aeeb9c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。