失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画のトップページ

失業したら、トヨタ自動車に入ろう!!!期間工6ヶ月計画。期間工、失業保険、在宅ワークの組み合わせ。基本は期間工です。ガテン実録レポート

失業保険戦略家一太郎の期間工6ヶ月計画


失業したら、期間工へ

失業保険と期間工6ヶ月計画

期間工6ヶ月計画

たまに期間工って失業保険を最大限に活用するための制度じゃないかと勘違いするほど、相性抜群です。特にトヨタ期間工は年から年中募集もしてますし、学歴は関係ない、経験は問わない等いつでも、誰でもトヨタに入社可能です。つまり、6ヶ月計画は比較的簡単に達成できるということです。この期間工6ヶ月計画失業保険を正しくもらい、6ヶ月終了後に無職、無収入状態を回避するため考え付いた一つの方法論です。ですので、6ヶ月後の生活再建をも視野にいれて更新しています。失業保険をお得にいただくための基礎知識、期間満了後の失業保険の手続きのやり方、職業訓練受講の最大活用法、次のステップに必要な技能習得情報等、必要最低限の失業保険の最新情報もUPしています

期間工

正式名:期間従業員

特に工場勤務者で季節的に雇われる契約社員を期間工と呼んでいます。昔は、季節工とか呼ばれていました。特に有名なのが、自動車関係の期間従業員が有名です。雇用元としては、トヨタ自動車、協力会社であるアイシン精機、デンソー、豊田自動織機、トヨタ車体、ダイハツ工業、日野自動車、または、日産自動車、ホンダ技研等が有名です。特にトヨタ自動車の期間工員は最大規模で年間約1万人が期間工員として、主に愛知県の三河地方にある各工場で働いています。期間従業員といえばだいたいトヨタ期間工を指すようです。 給料について会社によって多少ちがいますが、日給9000円から10,000円が相場です。また、契約回数、年数によって昇給していきます。
詳しくはトヨタ期間従業員募集要項解説中!!!で。



雇用体系について

派遣社員では、ありません。あくまで雇用元会社(トヨタ自動車とかアイシン精機など)と直接契約を結ぶ契約社員です。派遣社員の場合だと、日研総業や日総工産が有名です。違いは待遇面で如実に現れます。見せ掛けの時給なんかで判断しないようにしましょう。ここでは一例だけを上げますが、派遣会社の場合、寮費は有料(3万から5万)、満了金、報奨金なんかもない場合が多いです。後トヨタ自動車の正社員になれるのは期間工員だけです。たまに派遣会社の募集要項にある社員登用は派遣会社の正社員を指します。勘違いしないように。
詳しくは期間工と派遣工の待遇比較などで。

失業保険について

重要なことは、期間従業員(契約社員)は失業保険の3ヶ月給付制限がありません。つまり、契約期間をあなた自身できめても、(トヨタの場合は入社時に4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月が選べます)自己退社になりません。
詳しくは派遣社員と契約社員の失業保険問題で。

満了金、待遇他

派遣社員との違いはここで如実に現れます。先ほど述べた寮費等の違いのほかに、契約終了時には、トヨタの場合満了褒賞金等が支払われ、総額は契約期間によって違いますが50万相当になります。また細かいことですが寮の電気代や、作業服、作業靴、なんかも無料です。また工場内の診療費は無料です。
こちらも期間工初心者講座第3回目で。

正社員登用制度

期間従業員からトヨタの正社員になる門戸も用意されています。ここ2,3年は比較的大規模年間1000人弱の方が期間工から正社員になられたようです。ちなみに最終的には、トヨタの正社員は年収1千万は越えるらしいです。社員を狙うなら今が最後のチャンスかも知れません。
こちらはトヨタ自動車の正社員になるへ

工場周辺案内

トヨタ市周辺の工場分布と教育寮の地図案内です。あまり、重要な記事ではないですが(自分でいうか?)FLASHで作った地図も見てやってください。かなり重いです。バグじゃないです。
こちらは期間従業員初心者講座第5回目で。

仕事内容について

工場内作業がほとんどです。職種はライン組み立て作業、塗装作業、運搬、鋳造等の加工作業が主です。だだしほとんどの場合自分で職種の希望は出せません。雇用元が総合的に判断します。こちらはカテゴリーの期間工日記なんかに職種や生活状況を書いていきますのでを参考にしてください。 業務内容について。肉体労働で立ち作業がほとんどです。人によりますが、腰痛、筋肉痛、後、聞きなれない関節痛の一種にバネ指と呼ばれるものがあります。
詳しくは期間従業員講座第6回目で。

面接攻略法

別に攻略するほど難関ではありませんが、入社面接はあります。しかし、ここでつまずく人も結構いるのも現実です。採用されるための基礎を学びましょう!!!
詳しくは面接攻略法合格100%の道へ

失業保険は最低6ヶ月

期間工は契約社員の一種です。ですので何もしなければ、いつかは無職になります。つまりいつかは、失業保険のお世話になる必要がでてくる必要があるわけです。失業保険の正しいもらい方を習得しましょう!!!例えば、原則6ヶ月間働くのには訳があります。失業保険は6ヶ月以上掛け金を積み立てないと給付されません。最低限の期間で(6ヶ月)で給付資格を得るには注意点もあります。
詳しくは6ヶ月満了でも給付されない?などへ

給付制限について

会社を辞めても、誰でもすぐに失業保険が降りるわけではありません。あなたが自分の意思でやめたのなら、給付制限といって3ヶ月間無収入が続きます。しかし、期間工員は給付制限なんてありません。契約期間が決められているからです。一方、同じように契約期間という設定がある派遣社員は給付制限を受けます。なぜ?
詳しくは、失業保険マニュアルへ

職業訓練校について

失業保険受給期間中に職業訓練校に運よく入校できると、学校に行きながら、給付金も貰えるのをしってました?その上超運よく2年制の職業訓練なんかに通える資格を得ると、最高で500万近くの給付金がいただけたりと、職業訓練校が絡んでくると失業保険の従来のイメージ(ただ失業者が貰う手当て)から将来を見据えた充電期間のための行政からの支援金に様変わりします。運じゃなく、確実に職業訓練を絡ませるコツを解説します。
詳しくは、職業訓練校を活用しよう!!!でUPしていきます。

失業したら、まず期間工

なかなか、定職に就けない人、これから自分のスキルアップを図るために専門学校に行きたいがその資金がない人、30歳超えてなかなか就職先が見つからない人、とりあえずまとまったお金がほしい人、起業をめざしている方(特に在宅系、ネット系)。そんなあなたに提唱する、6ヶ月期間工計画。絶対お薦めなので、今すぐ実行してみては?

特にネット起業目指してる人は、あなたのサイトなりが軌道にのる間の橋渡しとして採用してみればいかがですか?副業するには、丁度いい程度に働けます。とりあえず、トヨタにいる間に、基本コンテンツを作り、収益を産むまで期間工(6ヶ月)で働く→失業保険をもらいながら更なるコンテンツの充実をはかり、収益を生み出す→だめだったら、サイド期間工をする→失業保険もらいながら更にコンテンツを改良…成功するまで何回でもチャレンジできます。

私のお薦めする期間工6ヶ月計画なら、まず、学歴は関係なし、その割に6ヶ月間の総収入が200万位しかも個室付(無料)になる。体力があれば、ほぼ90%の確率で採用してもらえる。しかも、毎週募集かけている場合がほとんどなので、明日にでも実行可能。求職活動を大幅に短縮できる。さらに、天下のトヨタ自動車の正社員の道もある等、いいことづくめ。

ただ、ガテン系なので体力が必要ですが…

さらに

6ヶ月期間工計画なら、失業保険もすぐいただけるので(待期期間はたった7日)、ちなみに派遣社員は3ヶ月。退職後の生活の不安もない。かつ、スキルアップに必要な専門学校(無料)へ最大2年間通いながら、給料もいだだけるといういいことづくめです。

そんなあなたにやくに立つコンテンツ目指してますので、応援宜しくおねがいします。

最後にこのサイトを通して出来るだけ詳しく、期間工の待遇、生活、面接、教育期間、そして、失業保険等の最新情報を更新していきます。 また、個別相談は掲示版で受け付けてます。お気軽にどうぞ。現役期間工員さんからの最新情報や誤った情報の指摘なんかも掲示版にお寄せください。



皆さんの再出発に一助出来れば幸いです。
山田★一太郎
な~んてね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。